結婚までに食育アドバイザーになるために頑張っています

結婚までに食育アドバイザーになるために頑張っています

以前勤務していた会社の先輩が結婚後仕事をやめられたのですが、私とは交流が続いていて、定期的に新居に遊びに行かせてもらっています。

とても幸せそうな家庭で、その先輩に子供が生まれ、順調に成長をしているのを見ると私も結婚や出産に憧れてしまいます。

でも最近聞いたのですが、子供に育児でかなり苦労されたみたいです。

特に、母乳から離乳食に変わり、さらに普通食に移る過程ではいろいろとトラブルもあったみたいで、その以降の子供の成長にも食事には特に注意をしているという事でした。

知らなかったのですが、先輩は子供を育てながら、正しい食事を学ぶために通信教育で勉強されていたみたいで、食育アドバイザーの資格まで取られたようです。

子供の健康と共に家族みんなの健康を考慮して、食育の知識を持ち安心・安全な食生活を維持されています。

すごく素敵な事だと思います。

私は最近新しい彼氏ができて、今回は結婚を前提にしたお付き合いになりそうです。

将来の事を考えると、私も先輩の経験された食育の勉強を紹介していただき、食育アドバイザーの資格を取る事が望ましいと考えるようになりました。

最近は食育アドバイザーのニーズが高まっています

大学で就職の指導をする立場で、学生と接しています。

昔のように単に大学を卒業しただけでは、就職に際して有利な対応がされる事は無く、学生時代に取得可能な資格を確実に持っておくことが必要になってきました。

その中でも食育アドバイザーの資格は最近ニーズが高まっている事を強く感じています。

この資格は民間の各種団体が認定するもので、必要なカリキュラムの習得を終えたものが資格試験の受験を認められ、合格した者には食育アドバイザーの資格が認定されます。

主に通信教育で自宅にて勉強ができ、やる気がある人には比較的容易に食育アドバイザーになる事が出来ます。

食育アドバイザーの入門書

特に女性の方には関心を持たれる方が多くおられ、学生以外の主婦層でも積極的に受講されている方が多いと聞いています。

費用もそれ程高額では無く、本当にこの資格を得たいと考えておられる方にはおすすめの資格です。

食育アドバイザーの資格を持つことで、就職時に有利に働いた例もあり、この資格からさらに上位の資格試験を受験する事も可能になるので、学生の方には特におすすめの資格だと思っています。